情報商材口コミ検証

てるみくらぶのようなイイ加減な詐欺まがい会社が増えている

旅行代理店「てるみくらぶ」が破産を申請しました。その数日前までお客にツアー代金を振り込ませていたのだから悪質です。

こういった誠意のかけらもない会社は今後はどんどん増えていくでしょう。特にインターネットの口コミ業者を使えば印象操作など実にカンタンなのですから。

DeNAが間違った医療情報のまとめを作成していたことが問題になりましたが、あの問題の本当に気をつけないといけないことは情報操作ができてしまっていたという事実にあります。

ある程度の規模を持つネット関連会社なら検索結果を都合よく書き換えられることを証明したといっても過言ではありません。

そういったこともあり今後はインターネットの情報や口コミを無条件では信用できない時代になったと言えるでしょう。

もう日本社会が詐欺の空気で淀んできています。まず、日本政府の年金システムからしてねずみ講であり社会保障システムが一部の公務員だけ手厚いのが現状。

そういった背景がまずあって国民の財布のヒモがかたい。これを切り崩すために魅力的な話で釣ろうという会社が多くなる。

この「てるみくらぶ」を国がどうこう言うのは滑稽な話です。いうなれば詐欺の親玉が子分をしかりつけるようなもの。

いまの日本政治を国民が放置し続ける限り詐欺はどんどん増えていくことは間違いありません。そういう計画倒産会社がでてきたら日本社会衰退の象徴として取り上げられるようになるでしょう。

被害者の方は「てるみくらぶ」だけでなく国にも文句を言うべきです。国民から労働力と賃金を搾取しつづけてきた張本人であり、こうした現状を招いた元凶なのですから。

臭いものにフタをしたら見た目はごまかせても臭いはごまかせません。そろそろ既得権益だけに向けた政治のあり方を糾弾すべき時期がきたのではないでしょうか。

国のシステムが詐欺・収奪的なのだから、その下で管理される会社に詐欺まがいが増えてくることは当たり前。てるみくらぶを否定するのなら今の日本を否定しなければ根本的な解決にはなりません。

七星明 エキスパ 不労所得の口コミ評判

七星明のエキスパメールが無料サービス終了で個人情報はきちんと破棄するかと言えばしないでしょう。

そのエキスパを使って儲けられるかと言えば、そんなのは人のスキルによります。

七星明のリストでも使わせてもらえなければ売上なんて上がりませんね。

そもそも情報商材なんて価値を感じて買う人がどれだけいるのか。

今は少ないパイを奪い合っているだけの業界なので広告にお金をかけても微々たる利益でしょう。

七星明が成功したのは「買い手」ではなく「売り手」で商売していることが何よりの証明ですね。

エキスパ自体が特別すぐれたシステムではなく他よりアドバンテージがあるようには感じませんでした。

こんなことに時間を使うのは時間のムダであり何の成長も得られないことは間違いない。

1億かせいだ系のネットビジネスはそろそろ破綻を迎えるの今から参戦するメリットはありません。